La Fonte Italian Cooking Studio Perche non vieni astudiare la cucina italiano alla Fonte?

  • ラフォンテの風
  • ラフォンテグルメ日記
  • インスタグラム
  • フェイスブック

ラフォンテとは

ラフォンテとは

専門スタジオとしては東京で第1号!

開校20年のイタリアンの専門の料理教室です!

講師は皆、イタリア留学の経験があり、現地からの食の情報をダイレクトにお伝えしています。

トップ > ラフォンテとは

プロフィール

ラフォンテが開講した1997年当時は、日本の家庭にイタリアンが広まり始めで、まだ知られていないイタリア食材・お料理がたくさんありました。そんな中、私がイタリアで生活していた頃の「発見と感動」をお伝えしたくて、イタリア食文化の情報源になろうと思いを込め名付け、開校した「ラ・フォンテ」今では、イタリア料理は日常的な物となり、家庭にも根付いて来ましたので、「その一端を担えたのかな?」と思っています。

今までの素晴らしい出逢いに感謝して、これからもイタリア料理を通し「楽しく心豊かな暮らし」を提案し皆さんと繋がって行きたいと思っています。

坂上 香也乃

  • ラ・フォンテ 主宰
  • 食育インストラクター1級、料理学校協会準師範
  • 日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
  • 日本ソムリエ協会認定 ワイン検定 講師
  • 2012年に東日本料理学校協会理事に就任

パリ・コルドンブルー本校にてフランス料理・製菓を学ぶ。

イタリア・ボローニャ、シミリ教室にてイタリア料理・パンの基礎を学ぶ。

I.C.I.F.(外国人のためのイタリア料理研究機関)ディプロマを取得後は、イタリア各地のレストランで研修。

服部学園にてイタリア家庭料理講師、東京電力ショールーム講師、読売文化センター講師などを経て、現在はラ・フォンテ主宰。

マンマのレシピ本を監修しました。

経 歴

1988-1992
子供の頃から料理が好きで、OL生活をするも、一念発起して辻クッキングスクールのアシスタントへ転職。その傍ら料理コンテストに挑戦し、なんとグランプリ受賞!料理研究家への一歩を踏み出しました。
1990-1993
料理コンテストのご褒美で初めてのヨーロッパ旅行へ、そこでパリへの留学を決心。ところが留学中 旅先でイタリア料理に衝撃を受け、イタリアンに転向することを決意!慣れない異国でイタリア料理や文化を吸収する毎日・・・。
1993-1997
帰国後は、イタリアでの経験を生かし、レストラン経営をはじめ、料理講師、雑誌取材、TV出演などをこなし、そこで教室経営につながるノウハウを学びました。
1997-
クッキングスタジオ「ラ・フォンテ」をついにオープン!
100人を超える生徒が勉強中です。
2000-
ワインの勉強を始め、「ホテルオークラ ワインアカデミー」エキスパートコースを修了し、日本ソムリエ協会認定「ワインエキスパート」の資格を取得。より積極的にワインをレッスンに取り入れるようになる。
2010-
フリーマガジン「イタリア好き」に協力を始め、レシピ本の翻訳・イベントのコーディネート・通訳を務める。
2014
イタリア好き「マンマのフェスタ」(於 汐留イタリア街)にて監修を担当
2016
イタリア好き「マンマのフェスタ」(於 湘南T-SITE) にて監修を担当

長濱 有希

  • ラ・フォンテ 講師
  • 食育インストラクター1級
  • 料理学校協会助教員
  • 服部栄養専門学校にて調理師免許を取得
  • I.C.I.F.(外国人のためのイタリア料理研究機関)にてディプロマを取得

2000年にラ・フォンテに入校し、イタリア料理に魅了される。

2002年~2003年本場のイタリア料理を学びために渡伊。I.C.I.F終了後は、ヴェネト州や、シチリア州のレストラン勤務経験し、イタリア料理の知識と技術を習得。帰国後、都内イタリア料理店に勤務。

2005年~2007年、再度渡伊し、ガルダ湖やフィレンツェのレストラン勤務し料理や食材の見聞を深める。

生パスタやパンなど粉ものを扱うのが得意。

ラフォンテではエキスパートコース、ファリーナコース、実習を担当。

小林 理恵

  • ラ・フォンテ 講師
  • 食育インストラクター1級
  • 料理学校協会助教員、料理技術検定上級
  • I.C.I.F.(外国人のためのイタリア料理研究機関)にてディプロマを取得

97年ラ・フォンテに入校し、イタリア料理を学び始め、その後脱OLし2002年~2004年まで、イタリア留学。

I.C.I.F.修了後は、イタリア各地のレストラン、アグリツーリズモで研修を重ねる。帰国後、自宅料理教室を開校。

素朴な郷土料理をこよなく愛し、手打ちパスタを得意とする。イタリアのマンマの味が大好き!ラ・フォンテでは、エキスパートコース、メニュー開発を担当。

半澤 淳子

  • アシスタント
  • 1995年に「ハーブ勉強会」のご縁で、ラフォンテの全身のアトリエ「ピッコリーナ」で2年アシスタントを務める。
  • 料理・お菓子作り・ハーブ栽培など多彩な趣味を持ち、外国生活(NL・NJ・KL)でその腕を磨く。
  • 帰国後よりラフォンテに復帰して、メニュー開発・センスアップ アドバイザーとして欠かせない存在。

松本 智乃

  • アシスタント
  • 2004年にラフォンテに入学し、食とワインに目覚める。
  • 基礎の大切さを実感し、ベーシックコースを繰りかえし学びイタリアンの知識を広げる。最近は野菜栽培に興味を持ち、生産者の立場で食の世界を模索中。
  • ラフォンテではサイト運営やコンテンツ企画を担当。

クリスマス講習会がきっかけでした!

友人から「素敵なイタリア料理のお教室がある」と聞いて初めてレッスンに参加したのが、去年のクリスマス講習会でした。

数々の前菜、パスタ、チキンの丸焼き、ドルチェと、メニュー内容の素晴らしさはもちろん先生のお人柄に惹かれ入会しました。

その後、月1回のレッスンに通っていますが、生徒さんは主婦の方、お勤めの女性、ご自宅でサロンを主宰されている方、カフェの開店を目指している方など様々で、また男性の生徒さんも若い方や退職後の方などいらっしゃいます。

ほとんどの方がネットや口コミの情報を頼りにお一人で入会してこられますが、皆さんラフォンテの家庭的な雰囲気にすぐ溶け込まれます。

講習後はでワインを飲みながら、その日作ったコース料理をみんなで頂きますが、先生と皆さんのお話が楽しくて、毎月レッスンを楽しみにしています。

東京都 M.O 様(2016年11月10日)

ラフォンテでの 学びとご縁に感謝!

2008年から通っているラフォンテイタリアンクッキングスタジオ、先月、エキスパートコースを修了しました。

これで、准教師の資格も取得出来ました。

私にとって最終日の昨日は南イタリアの「シチリアとサルデーニャ」のお料理でした。ずっと行ってみたいと思っている二つの島。

ワインを勉強していた頃は、ワインスクールで学ぶと同時にフランスやドイツのワイン産地を周っていましたが、イタリア料理の勉強中は子供達が小さいので、イタリアまで行く事が出来ませんでした。

なので、5年後には、家族でイタリア料理とワインの旅に行きたい!と計画しています。

ラフォンテでは、料理だけでなく、たくさんの素敵なご縁がありました、お料理とワインを囲みいつも楽しい時間でした。

食育の学びも出来、食育インストラクター2級も取得しました。

坂上先生、スタッフの皆様 本当にありがとうございます!

そして、いつも快くこの時間を持たせてくれた家族にも感謝です。

10月には、江戸川区 西葛西にベーグルのお店「べーぐり」を開店させますが、今まで学んだ様々な事を取り入れて皆さんに美味しく楽しい時間を提供出来る様に頑張りたいと思います。

ラフォンテには、もちろん、これからも通い続けて学びを深め、メニューを増やしてゆきたいと思います。

来年は、食育インストラクター1級を目指します!

東京都 江戸川区 M.U 様(2016年9月14日)

料理もワインも...ボリュームのある内容です!

レッスンに通い始めて間もなく5年が経とうとしています。

レッスンでは毎回地方ごとに特徴のあるお料理を4品教えて頂いています。前菜からドルチェまでとてもボリュームのある内容です。

お料理に合わせた食前酒とワインも楽しみのひとつです。

何回か友人を招いて先生に教わったお料理を披露しましたが、大変好評でお料理上手になった気分です。誰でも簡単にお料理を再現できるのも先生のレシピの素晴らしさだと思います。

これからも毎月1回のレッスンを楽しみに通い続けたいと思います。

東京都 Y.H 様(2016年7月4日)

永く通える大切なお料理教室です

今は中級コースで学んでいます。5年前、家族に美味しいお料理とワインでリラックスしてもらいたいと思い、それなら大好きなイタリア料理のレパートリーが増えるお教室を探そうと、いろいろなところの体験レッスンに参加しました。その中でも「ラフォンテ」は群を抜いて美味しく、前菜からデザートまで4品の本格的なフルコース、デモンストレーションではなく、自分達で材料を切ることからはじめる実習型で、しかも、アットホームな雰囲気のレッスンだったので、こちらに決めました。私は土曜日の昼のレッスンで習ったことを忘れないうちにその日の夕食で家族に披露しています。主人も息子も先生のレシピの大ファンです。家族の団らんに大活躍の「ラフォンテ」、メニューも更新されていくので、永く通える大切なお料理教室です。

東京都 M.T 様(2016年6月20日)

魅力いっぱいのお料理教室 “ラ・フォンテ”

先に入学されていた、友達のご紹介で体験レッスンに参加、今でも二人で長く通っています。

お教室に通い始め、毎月レッスンを重ねていくたびに、

健康な食の基本とは、「自然の恵みをうけた新鮮な食材を、まごころ込めて料理して、“美味しく、楽しく”食べることがとても大切!」だと感じています。

レッスンは、先生の愛情レシピを基に、イタリア各地に根付いた食材、ワイン、郷土のお話を伺った後に、実習にはいります。実習では先生が、さまざまなお料理にあわせた野菜、お肉、魚、食材の扱い方、切り方も丁寧に、わかりやすく教えていただけますので、疑問があれば、すぐにお聞き出来てありがたく、安心です。

可愛らしいお部屋で使いやすいキッチンや調理器具が揃いフルコース4品を作った後は試食。ワインのティステイングをしてから乾杯です!

素敵な食器に盛り付けからテーブルセッティング、そして先生、皆さんとの出会いと会話に、ほっこりとしたひと時に感謝しています。

ほんとうに豪華で、美味しいお料理、それに合わせていただく食前酒、ワインにも心も温まりお腹も満たされ大満足。

いつも五感が刺激され「新たな発見」があり、学びも自然と身につきます。

レッスンは、3時間という短い時間ですが、とっても幸せな気持ちになります!!

ラフォンテで学んだイタリアの食文化、良き感動を家庭の食卓でもみんなに味わって喜んでもらえるようにこれからも頑張っていきたいです。

渋谷区 S.K 様(2015年12月28日)

その他の『生徒さんの声』はこちら

※お申し込みは下記までご連絡下さい。

  • メール:italia@lafonte-cs.com
  • 電話&FAX:03-3796-0799

レッスン中は電話に出られない事もありますので、メッセージを残して下さい。必ずこちらからご連絡します。

※ご不明な点も上記までお気軽にご相談下さい。

アクセスはお申込み後にご連絡します。

東京都港区西麻布

【電車の場合】 六本木駅より 徒歩8分